• いっきゅう商事 |沖縄県沖縄市 不動産売買・任意売却・競売入札代行
  • 売りたい
  • 買いたい
  • 任意売却
  • 住宅リフォーム
  • お問い合わせ・会社概要

会社案内

有限会社いっきゅう商事

  • 沖縄県知事(4)第3419号
    有限会社いっきゅう商事
  • 〒904-2142
    沖縄県沖縄市登川2-27-5 2F
    MAP
  • TEL:098-929-1930
  • FAX:098-921-2048
  • E-mail:info@ikkyushouji.com
  • 事業内容
    土地・建物・軍用地不動産売買
    不動産任意売却
    不動産コンサルティング
    住宅リフォーム

任意売却


TOP  > 任意売却


任意売却

住宅ローンのお悩みは、任意売却で。債務者、債権者双方にとってより良い選択をご提案いたします。


任意売却とは?

任意売却

任意売却とは 不動産が競売で処分される前に不動産業者が仲に入り、所有者・債権者(金融機関・保証会社・債権回収会社) の合意のもとに所有者の意思により適正価格で不動産を売却することです。

競売の場合、落札価格は相場の2割から3割程度下がってしまい、所有者のみならず債権者にとっても好ましいことではありません。さらに競売の場合、所有者の意思とは無関係に処理が進められ、当然引越し費用などは貰うことはできません。

少しでも高額にて売ることができれば、債権者へより多くの返済ができます。 そこで、私たち不動産業者が仲に入り、債権者すべての同意を得て、いずれは競売される不動産を一般の不動産市場に売りに出して、市場価格に近い価格で売却を試みるのが任意売却です。



任意売却の流れ

いっきゅう商事では、「競売不動産取引主任者」という資格をもった専門知識が豊富で、
任意売却のキャリアのあるスタッフが迅速かつ的確に対応いたします。
どのような事例でも、安心してご相談ください。


1.お問い合わせ・ご相談

ご相談は無料にて承ります。お気軽にご相談ください。


2.当社とお客様のご契約

「競売不動産取扱主任者」など資格をもった専門スタッフがしっかりご説明いたします。
お客様がご納得していただけた場合、当社とお客様とのご契約(媒介契約)を行います。


3.物件の調査・債権者との事前調査と確認

対象の不動産の査定と周辺環境などの調査を行います。
また、債権者と任意売却に関するご説明・商談を行います。


4.売却手続き開始

お客様と債権者、双方にとってご納得いただける内容で売却手続きを行います。


5.買受人の決定

お客様にとって有利な買受人の選定を行います。


6.売却価格の配分調整

経験と知識をもったスタッフが状況に応じて、迅速かつ的確に対応いたします。


7.売買契約

トラブルを避ける為にも、契約内容の確認を厳重に行います。


8.引越しの準備

移転先のご紹介や引越業者の選定などから
不要物の処分などの引越しに関する全てをサポートいたします。


9.取引(決済・引渡し)

取引終了後も、ご不明点・ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。


任意売却のメリット

市場価格に近い金額で売却が可能です。

任意売却は市場価格に近い金額で売却できる為、競売に比べて高額で売却することができます。その結果、残債務が減り、新生活の再建の支援となります。競売の場合だと、買主にとって不確実な要素が多く、購入するリスクが伴う為、市場価格の5~7割程の金額での売却となり、その分、残債務も多く残ってしまいます。

ご家族のプライバシーが守られます。

任意売却は近隣に知れ渡る前に通常の売却活動を行う為に、競売にかけられているなどの情報を近所に知られずに解決できます。売却事由についても周囲に知られることはありません。競売の場合だと、物件写真や競売情報などを掲載した広告が近所に知れ渡ってしまいます。不動産業者や競売業者が下見をしたり、近所に声をかけたり、チラシを配られたりします。

引っ越しの費用を確保することができます。

任意売却は債権者様との話し合いによる余剰金によって、手元に引越し資金を確保することが可能です。 競売の場合だと、引越し費用は一切出ず、さらに強制退去を命じられる場合もあります。

引っ越しの時期が考慮されます。

任意売却は引渡しの時期も売主・買主の話し合いにより調整する為、転居先が決まり、引越しが完了後に物件の引渡しとなることがほとんどです。競売の場合だと、引越しの時期は全く考慮してもらえず、全て自費で追い出されるように退去することになります。

ご相談者様にとって無理のない返済計画を。

任意売却は残った住宅ローンについては、所有者の収入・支出を考慮して、債権者様と話し合い、日常生活に支障の無い、無理の無い返済計画を立て、新たな生活を再建して頂けます。競売の場合だと、残った住宅ローンは引き続き一括請求される危険性もあります。返済できなければ、結局自己破産に陥ってしまうケースもあります。

お問い合わせ



▲ページトップへ